Welcome to the Website of Masao Taniguchi | Switch Country | Login to Virtual Office
The First Anitoxidant Organic
SuperFood Energy Drink
ニューベラスエナジー・ストーリー

ニューベラスエナジー(NuVerus Elav8 Energy)は古代の知恵と現代科学を融合し抗酸化物質を豊富に含んだ画期的なスーパーフード・エナジードリンクです。他のエナジー製品や毎朝のコーヒーで補っていたエネルギーをニューベラスエナジーで簡単に摂ることできます。しかしニューベラスエナジーの凄さはそれだけではありません。

ニューベラスエナジーの緑茶カフェインパワー

今日、市場ではたくさんのエナジードリンクが販売されています。若者を含め私たちの多くは毎日何時間もネットサーフィンを楽しみながら、あるいはテレビを観ながら、そうしたエナジードリンクを何本も飲んでいるのです。しかし、こうした新しいエナジードリンクには注意が必要です。例えば、1日にコーヒーを1、2杯飲んだところで健康を大きく損なうようなことはありません。注目しなければいけないのは、天然カフェインと研究室で合成された人工カフェインの違いです。

今日、市場ではたくさんのエナジードリンクが販売されています。若者を含め私たちの多くは毎日何時間もネットサーフィンを楽しみながら、あるいはテレビを観ながら、そうしたエナジードリンクを何本も飲んでいるのです。しかし、こうした新しいエナジードリンクには注意が必要です。例えば、1日にコーヒーを1?2杯飲んだところで健康を大きく損なうようなことはありません。注目しなければいけないのは、天然カフェインと研究室で合成された人工カフェインの違いです。

また天然カフェインは人工カフェインと比較し濃度が低く、そのため低毒性です。その他にも緑茶に含まれる天然カフェインには多くの長所があります。まずより長時間、頭をすっきりと明晰に保つことができます。人工カフェインを用いた他の多くのエナジードリンクは確かに即効性がありますが、数時間するとその効果が一気に衰え、いわゆるクラッシュに襲われます。これに対し天然カフェインでは効果が長時間持続し、またゆっくりと減退していくので安心です。また継続的な使用においても天然カフェインは安心です。人工カフェインは長期間、継続的に使用すると神経系に過度に飽和し、大きな健康被害につながる危険性があります。しかし緑茶カフェインは人体の循環システム、排出システムによって簡単に体内から除去され神経系に負担をかけることはありません。

ニューベラスエナジーはブルーベリー、リンゴ、梨、ブドウ、チェリーなどのオーガニックジュースを原材料としています。これらのオーガニックジュースにはビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富に含まれているため、毎日の活動に必要な栄養をしっかりと補うことができます。

ニューベラスエナジーは吸収力を高めるために、ベースにアロエベラを用いています。アロエベラは身体へ水分を補給し、炎症を抑え、また運動した後の身体の痛みを緩和してくれます。アロエベラを用いることで、ニューベラスエナジーに含まれている栄養の吸収効率が最高300パーセントも向上します。

ニューベラスエナジーは米国農務省のオーガニック認定品です。防腐剤や人工甘味料は一切含まれていません。さらに美味しさも格別です。毎朝ニューベラスプラスと一緒に飲んで、エネルギッシュに一日をスタートしてみませんか。

お気に入りのドリンクに混ぜて飲んだりスムージーにブレンドするなど、リフレッシュな機能性ドリンクとしてお楽しみください。

※本ウェブサイトの記載内容は米国食品衛生局(FDA)の認可を受けたものではありません。この製品は病気の診断、治癒、予防を目的としたものではありません。 

ingredient summary picture
緑茶

緑茶の歴史は8世紀、茶葉を蒸して酸化を抑える方法が発見された時にまで遡ります。12世紀になると、茶葉を炒って緑茶を作る方法も考え出されました。いずれの製法による緑茶も未酸化の味、見た目が特徴で、これは現在にまで至っており、その製法は今日でも用いられています。緑茶が作られるようになった初期の頃から、人気が高まり生産が増すに伴い、その製造方法は継続して進化、改良されてきました。

研究によって、緑茶の中には6つの異なるカテキンが含まれていることが明らかにされています。そのひとつ、エピガロカテキン(EGCG)は身体の代謝率を高め、つまり脂肪の酸化レベルおよび食物からカロリーへの変換率を増加させ、その結果、減量をサポートするのです。緑茶には体脂肪を減らしたり体の腫脹を和らげる効果がある一方、解毒作用や食欲を抑える効果もあります。さらには利尿作用もあるため、体内から過剰な水分を排出し、その結果減量も期待されます。このように緑茶を毎日飲むことは、減量の大きなサポートとなるのです。

緑茶カフェイン

緑茶はただ眠気を覚ますだけではありません。頭を良くしてくれます。緑茶の主要活性成分は刺激剤として知られているカフェインです。ただし緑茶にはコーヒーほどのカフェインは含まれておらず、カフェイン摂りすぎによるイライラ感や神経過敏などの症状を引き起こすことはありませんが、それでも刺激を与えるには十分な量です。カフェインは脳の中でアデノシンと呼ばれる抑制性神経伝達物質をブロックします。これにより、ニューロンの働き及びドーパミンやノルエピネフリンといった神経伝達物質の集中度が高められるのです。カフェインについてはこれま数多くの研究が行われており、気分、注意力、反応時間、記憶の向上など脳の様々な機能の向上に有効とされています。

しかし、緑茶に含まれているのはカフェインだけではありません。緑茶には血液脳関門透過性物質アミノ酸L-テアニンも含まれています。L-テアニンは、抗不安作用を持つ抑制性神経伝達物質GABAの活動を高めたり、脳内のドーパミンやアルファ波の生成を高めます。研究によると、カフェインとL-テアニンには相乗効果があり、この二つの組み合わせは特に脳機能の向上に有効で注意力やエネルギーを高めます。

タウリン タウリンは肉、魚、母乳などに自然と含まれており、一般的には栄養補助食品として用いられています。また研究によると、タウリンは運動能力を高めることも確認されています。またカフェインと合わせ摂取すると精神能力が改善するとの研究結果も報告されています。
グルクロノラクトン グルクロノラクトンは自然に生成される化学物質で、ほとんどすべての結合組織において重要な構成要素を成しています。研究結果では、反応速度や集中力が向上し、精神能力が改善することも示されています。
リンゴ酸 リンゴ酸は食物から得られる他、クエン酸(クレプス)回路を通じて体内でも合成されます。好気性、嫌気性いずれの状態においても体内におけるエネルギー生成にとってリンゴ酸が重要であることはよく知られています。
アセチルチロシン アセチルチロシンは、アミノ酸L-チロシンがアセチル化したものです。 N-アセチルチロシンは、カテコールアミン、ノルエピネフリン、ドーパミン(神経伝達物質)の生成を向上することによって脳の機能をサポートします。脳の神経伝達物質のほとんどはアミノ酸から作られており、米国メリーランド大学メディカルセンターによると、 L-チロシンはエピネフリン、ノルエピネフリン、ドーパミン、セロトニンの形成にとって重要な役割を果たします。これらの神経伝達物質は気分や行動の制御、調節に重要で、アセチル-L-チロシンまたはL-チロシンのサプリメントは注意力を向上に有効です。

スウェーデン・メディカルセンターによると、チロシンのサプリメントは睡眠が不足気味の人の精神機能や記憶力の向上、また疲労感の緩和にも有効です。またスウェーデン・メディカルセンターは、米国海兵隊員20人を一晩寝かさずに翌日の注意力を調べたところ、チロシンのサプリメント10〜15グラムを与えると注意力が約2時間向上するのが観察されて報告しています。
アロエ

アロエベラの癒しの方法は何世紀にも渡って人々により語り継がれてきました。歴史を通しその薬理効果は多くの人々の証言によって明らかにされてきました。アロエベラを使っていた記録は古代エジプトにまで遡ります。エジプト人が神殿の壁にアロエベラの絵を描いていたとの記録が残っているのです。エジプト人だけでなく多くの文化においてアロエベラは神格的にさえ扱われてきました。その治癒力は何世紀にも渡って用いられ、『不老不死の植物』とさえ呼ばれたのです。アロエには数多くの神話がありますが、ネフェルティティとクレオパトラの二人のエジプト王妃が美しさを保つためにアロエベラを使っていたとも伝えられています。

エジプトのマホメット教信者はアロエベラを宗教的象徴として捉え、それを象った神聖なシンボルを戸口に吊るしておくと、邪悪な影響から守られると信じていました。エジプト人はアロエベラを巻物などのパピルスを作ったり、結核を治療するために用いていました。古代デジプトではファラオ(王)が死ぬと、葬儀へは招待された者しか参列できませんでしたが、その招待には値札が添えられていました。アロエ1ポンド(約450グラム)が求められたのです。古代エジプト人は死体の処理にアロエと没薬を混ぜた香りを用い、埋葬衣にもこれを添えていたのです。人の富や王への敬服は集まったアロエの重さで測られていたのです。

現在のイラク、ティグリス・ユーフラテス側に挟まれたメソポタミアの古代人は、自分の家から邪悪な霊を遠ざけるためにアロエベラを用いていました。十字軍の時代には、テンプル騎士団がヤシ酒、アロエ果肉、大麻を混ぜ合わせた『エリキシル・オブ・エルサレム』と呼ばれる飲み物を作り飲んでいました。これを飲むと健康と寿命が伸びると信じていたのです。

アロエの活性成分

アロエはスーパーフードです。その葉には、75種類の栄養素、20種類のミネラル、12種類のビタミン、18種類のアミノ酸、そして200種類の活性酵素を含んだジェルがぎっしり詰まっています。これらの成分は外用、内服いずれにおいても優れた効用があります。
アロエベラの効用は何世紀にも渡って知られてきたのです。

ニューベラスプラスにはアロエベラが含まれており、ニューベラスプラスを飲むと多くのビタミンやミネラルをあわせて摂取することができます。ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、E、そしてナイアシンや葉酸など、少し苦味のきいたこのジュースには驚くほど多くの必須ミネラルや必須ビタミンが含まれているのです。それだけではありません。ナトリウム、鉄分、カルシウム、銅、カリウム、マグネシム、マンガン、クロムも含まれています。19種類のアミノ酸も忘れてはいけません。これら19種類のうち8種類は人体で作り出すことのできないアミノ酸です。

アロエベラには驚くような効用が数多くあります。それは葉の中のジェルが万能薬だからということではなく、アロエベラが人体の栄養のバランスを整え、これを補ってくれるからなのです。

ブドウ種エキス

ブドウ種エキス(ヴィニヘラ種)は天然植物成分ビオフラボノイドが多いことで知られています。人体の組織の多くの強化や保護に必要とされるビタミンE、リノール酸、フラボノイドが特に豊富に含まれています。
ブドウ種エキスに含まれるビタミンE、ビタミンCはたいへん強力で、その治癒効果を有することから広く利用されています。

ブドウ種エキスの歴史
ブドウ種エキスはその治癒効果のゆえにこれまで長いこと用いられてきており、その純度、効果を高めるために商業的にも処理、加工も行われてきました。ブドウ種エキスはまたポリフェノールを含んでおり、細胞の成長や発達に欠かせない抗酸化物質を豊富に含んでいることでも知られています。 

古代から用いられていたブドウ種エキス
ブドウ種エキスは古代でも用いられていましたが、主にワインや他の飲料の原料として使われていました。ワインはヨーロッパ文化の多くにおいて主要飲料として、また他の風習においては儀式用としても使われていました。治療目的としては胃腸疾患の治療および免疫システムの強化のために用いられていました。

近代における利用
近代に入って、ブドウ種エキスに関する研究が行われ、さまざまな抗酸化物質が含まれていることから多くの病気、疾患にたいへん有効であることが確認されています。抗酸化物質は皮膚細胞の早期老化の防止やその他多くの健康障害の防止にも効果が期待されています。ヨーロッパの多くの国においては、ブドウ種エキスは心臓血管系の疾患、静脈瘤、皮膚コラーゲンのダメージ、関節炎の多くの症状の治療に用いられることでも知られています。またブドウ種エキスに含まれているビオフラボノイドは有害なフリーラジカルや毒素を除去し、細胞を強化、保護してくれます。さらに動脈や毛細血管を強化することで心臓血管システムを保護したり、身体の主要器官、特に脳への酸素および栄養素の供給をサポートします。

ブドウ種エキスについては、シワや早期の視力障害の防止効果に関しても研究が行われています。また脱毛、抜け毛に対しては健康的な発毛を刺激する効果があり、男性型脱毛症の人には朗報となっています。

別の研究では、ワインに含まれている予防成分はレスベラトロールおよびタンニンであることが示されています。ブドウの種にはこのタンニンに似たフェノール系成分であるプロアントシアニジンが含まれています。

ブドウ種エキスは、オリゴマー・プロアントシアニジンを含めブドウの種に含まれている抗酸化成分ポリフェノールを90%以上んだ非常に濃度の高い天然エキスです。ブドウ種エキスとオリゴマー・プロアントシアニジンについてはこれまで数多くの科学的研究が行われており、心臓血管系の健康および免疫システムバランスへのサポート効果が示されています。

クロフサスグリ

記録に残るクロフサスグリの歴史はまだ新しく1600年代までしか遡りません。植物学者の記録には、クロフサスグリは膀胱結石、肝障害、咳、肺疾患の治療に用いられていたと記されています。

クロフサスグリはこの400〜500年間、北ヨーロッパで果実として栽培されてきましたが、特に人気の果物だったというわけではありませんでした。第2次世界大戦下、イギリスでは、オレンジのようにビタミンCを多く含む果物は極めて希少でした。ビタミンCが豊富な果物で自然に生えている植物などイギリスにはほとんどなかったのです。しかし、クロフサスグリはその例外でした。クロフサスグリはオレンジと比較し、1サービング当たりのビタミンCの量が3倍〜4倍も多いのです。

人の健康にとってビタミンCが重要であることを認識していたイギリス政府はそこで、クロフサスグリの栽培を奨励しました。その結果、クロフサスグリの濃縮液が作られ、飲料や香味料にして使われるようになったのです。それ以来、クロフサスグリのイギリスでの人気は今日に至っています。

抗酸化パワー

抗炎症作用
クロフサスグリの種に含まれる健康増進成分のひとつにガンマリノレン酸(GLA)があります。ガンマリノレン酸には強力な抗炎症作用があり、関節炎による腫れや痛み、また胃炎の治療に用いられています。米国アンチエイジング医学会のレポートでは、クロフサスグリは抗炎症ホルモンであるプロスタグランジン–1の生成を刺激することで炎症を抑えると報告されています。

アンチエイジング作用
人が歳を取ると、体内ではプロスタグランジンE2の生成が増加します。プロスタグランジンE2は筋肉の動きなどの機能に必要な物質ですが、必要以上に多くあると、免疫システムに悪影響を及ぼし、加齢に伴う病気のリスクが高まります。米国立衛生研究所の研究では、クロフサスグリを摂取することによりプロスタグランジンE2の生成が抑制され、その結果、加齢に伴う免疫システム機能が改善されると報告されています。前述の米国アンチエイジング医学会のレポートも、クロフサスグリを1日4.5グラムずつ摂取すると免疫システムがサポートされると報告しています。

ビタミンC、カリウムの優れた摂取源
クロフサスグリには強力な栄養素が豊富に含まれており、何世紀にも渡って多くの病気の治療に用いられてきました。中でもビタミンCとカリウムが多く含まれていて、カリウムはバナナの2倍、ビタミンCはオレンジの4倍以上と豊富です。また多くの植物性栄養素、抗酸化物質、他のビタミンも豊富です。抗酸化パワーは、抗酸化物質を多く含むことでよく知られているブルーベリーの2倍もあります。さらに健康に非常に良いとされるガンマリノレン酸と呼ばれる極めて珍しいオメガ6必須脂肪酸も含まれています。

カリウム
クロフサスグリジュースにはカリウムが361mg相当含まれており、カリウムの摂取源として極めて優れています。カリウムは人間にとって必須な栄養素で、高血圧や脳卒中の低減に有効とされています。また心臓や消化器系の健康維持にも有効であるとして知られています。カリウムの1日当たりの推奨摂取量は4,700mgとされ、その摂取源としてクロフサスグリは極めて優れているのです。

栄養素が豊富として一般的に知られている果物にはベリーがありますが、クロフサスグリはその数多くあるベリーの一種で、栄養パワーに溢れ健康に極めて有効です。但し、クロフサスグリジュースについて聞いたことがある人は多くいるかもしれませんが、実際にどのように健康に良いのか具体的に知っている人は多くないのです。

リンゴ果汁

リンゴ果汁にはまず、私たちの身体をさまざまな病気から守ってくれる重要な栄養素が豊富に含まれています。ビタミンAやCなどさまざまなビタミンが含まれている他、リン、鉄、塩素、ケイ素、カリウム、カルシウムなどさまざまなミネラルも含まれています。またリンゴ果汁は他のヘルシージュースと混ぜ合わせ、ニューベラスエナジーのようにさらに栄養価の高い飲み物を簡単に作ることが出来ます。

リンゴ果汁は、ほとんどすべての種類のビタミンや鉄、リン、カリウムなどの必須ミネラルを身体に補給するなど数えきれないほど多くの健康上のメリットを有しています。ビタミンAとCを大量に含んでいますが、ビタミンAはベータカロチンを含んでいるため視力を向上し、ビタミンCは抗酸化力が強く、免疫システムを強化します。またビタミンAやCよりは少ないもののビタミンK、E、B1、B2、B3も含まれています。

ザクロ

ザクロ独特の美しさ、そしてその健康効果は古代の伝説、世界中の宗教、歴史、そして伝統医学によって謳われて続けてきました。ザクロは伝説とパワーの果物、人類の文明の聖なる象徴なのです。人類の有史以来、人々は魅惑に満ちた神秘的なこのザクロを崇めてきました。古代ギリシア人、ローマ人、そして中国、インド、中東の人々はザクロに生気や活気をもたらす特別な力があることを知っていたのです。

その美しさを誇るザクロは世界中の文明の神話的、精神的な礎において核心的な役割を担ってきました。キリスト教、ユダヤ教、ギリシャ正教会、ヒンズー教、そして古代中東の哲学など、どれもがザクロのパワーそしてその神秘的な特質を崇めているのです。仏教では恵みの果物とみなされ、ユダヤ教では尊厳、多産、豊潤の象徴とされています。

キリスト教芸術においてザクロは代表的な象徴であり、復活と永遠の命を表しています。ボッティチェリ、ラファエル、フィリッピーノ・リッピ等の作品ではザクロは豊富、希望、霊的な実り、純潔を表しています。

『命の果物』として知られるザクロはパラダイスの園から生じたと信じられています。多産や転生を表す伝統的な象徴でもあるため結婚式のプレゼントとして人気のある国もあります。「種の数ほど子供が持てますように」という願いを表すのです。

ギリシャ神話にはザクロが頻繁に登場してきます。その中でも最も有名な神話では、冥界の神ハーデスがザクロを使ってゼウスの娘ペルセポネに自分と結婚するよう誘惑します。ハーデスは魅惑的なザクロの美しさを使い、またザクロの種はこの上なく好ましい宝石だと語ってペルセポネの関心を惹いたのです。しかしザクロに誘惑されてしまった結果、ペルセポネは地上が寒い冬の間、毎年4ヶ月冥界に囚われることになったのです。ペルセポセが囚われの身から解放された一年の残りの8ヶ月間、地上は暖まり、木々や花が咲き乱れ、野菜が育ったのです。この神話のおかげでザクロは永遠に生と死のサイクルの象徴として扱われるようになったのです。


伝統医学とザクロ

歴史上のどの主要文明においてもザクロは極めて好まれ、8千年近くに渡ってその繊細な花、きらめくようなルビー色の種、果汁、そしてピリッとする外皮は神聖な儀式だけでなく食べ物、薬、化粧品としても用いられてきたのです

トロイアの美女ヘレネはザクロの果汁を健康のために飲むだけでなく、頰や唇のルージュとしても使っていたと信じられています。またザクロの甘酸っぱい味を好む者には無敵の力が授けられると考えられていました。

古代インドのアーユルベーダ医療では伝統的にザクロを解熱のために用いていました。ギリシャ医学ではザクロの花は糖尿病の治療、根と樹皮は止血や赤痢、胃潰瘍の治療に用いていました。古代エジプト人はザクロの実を腸内寄生虫の駆除に用いていました。
ザクロはその薬としての効果ゆえ、4千年以上に渡って人々によって栽培されてきました。そして伝統的な治療師等によって果汁、種、葉、花、樹皮、根、皮を用いその使い 方が試されてきたのです。

ザクロと現代科学

しかしザクロがその真価を発揮する時代はまだ幕を開けたばかりです。輝ける古代の伝説的な過去だけでなく、ザクロには医療科学において有望な未来が待っているのです。ザクロの健康効果について現代科学が関心を示し始めたのはつい最近のことです。研究者によるザクロに関する初めて本格的な研究が行われたのは1964年、そして2番目の研究が発表されたのはそれから20年後のことです。しかし2004年になると20件もの研究が発表されています。そして今日までにザクロが人間の健康にもたらす効果については400件を超す研究が行われているのです。

科学的研究によって、ザクロには抗酸化、抗炎症、そしてホルモンのバランス調整という3つの強力な効果があることが明らかになってきました。

ザクロに含まれている抗酸化物質のひとつポリフェノールは、細胞にダメージを与える不安定分子『フリーラジカル』からの身体保護をサポートをします。ザクロの果汁にはクランベリーやブルーベリーなど他のほとんどの果汁より多くの抗酸化物質が含まれています。さらに赤ワインや緑茶と比べてもより多くの抗酸化物質が含まれています。またザクロには、こうした抗酸化物質ポリフェノールを含むプニカラジン、アントシアニン、エラグ酸など一定のタンニンが豊富に含まれています。

ザクロの抗炎症成分にはプニカ酸が含まれます。プニカ酸はザクロの種のオイルに含まれている脂肪酸で、身体中の一定の炎症性化合物の働きを抑えることで知られています

またザクロは、他のいかなる植物より豊富に天然の植物性エストロゲンを含んでいます。作用の弱い植物性エストロゲンは、人間が作り出す過剰な働きをする他のエストロゲンに先回りして、細胞受容体部位に収まり、これらの作用や害をブロックします。

ノニ

ノニはモリンダ・シトリフォリアの木になる果実で、東南アジアからオーストラリア地域が原産地です。モリンダ・シトリフォリアはコーヒー科に属する木で、インディアンマルベリー(ヤエヤマアオキ)、グレートモリンダ、チーズフルーツ、ビーチマルベリーなど世界各地でさまざまな名前で呼ばれています。ノニは成長が早く短期間で12フィート(4メートル弱)の高さまで成長します。またノニの果実は緑色をしていますが、熟してくると最後は黄色味を帯びた緑へと変色します。また実は平均して3ヶ月ほどで熟します。ノニは多くの健康効果を有することが実証されているため、最近ますます多くの栄養サプリメントの原料として用いられています。また一般的にはノニから果汁を抽出し、ノニジュースの形で用いられています。

ノニは極めてユニークな特徴を持ったフルーツで、太平洋諸島で栽培されています。現地の人たちにはたいへん有用な食べ物として知られています。通常は身体の機能を高めたり、全般的な健康増進のための飲み物として使われています。特に『古代のアスピリン』としてよく知られポリネシア、中国、インドその他の地域で何千年にも渡って用いられ、汚染のない火山性土でよく育ちます。そのひとつクック諸島は特にユニークで、園芸学的に100パーセント『オーガニック』を謳えるのは世界中でもクック諸島だけです。

ノニ果実の健康効果

ノニの果実は、米国では健康サプリメントとして人気がたいへん高まりつつあります。今日では世界中どこででもすぐに入手できるため、ますます多くの人がノニで健康増進に取り組んでいます。しかしノニの果実に関する科学的研究はこれまでほとんど行われていません。そのため本ページに記載する情報は現在時点では未だ科学的に確認されたものではありません。但し、ノニには強力な抗酸化作用、抗炎症作用があり、健康全般の増進にたいへん有用であることはよく知られています。

1. 抗酸化物資
抗酸化物質は体内の毒素の撃退をサポートします。フリーラジカルには食物代謝の結果生じる副産物も含まれます。フリーラジカルは組織の酸化を原因として発生しますが、フリーラジカルが発生すると、まず体内に腫れが生じ、最終的には病気を引き起こすことがあります。抗酸化物質は毒素を取り除き、心臓血管系の病気やガンに対し防御します。

2. 抗炎症作用
ノニには極めてパワフルな抗炎症作用があり、多くの炎症関連の病気の対策として注目されています。関節炎や関節リウマチなど、また特に変形性関節炎にはノニに症状緩和の効果が期待できるのです。関節が腫れると痛みが伴い、動きも制限されます。関節の腫れを減らすことで痛みが緩和され、関節の柔軟性が改善されます。その他、乾癬、発疹、にきび、ぜんそく、炎症性腸疾患、皮膚炎など炎症に関連する多くの諸症状にもノニは有効と期待されます。

3. ノニジュースでアンチエイジング
ノニジュースには強力な抗酸化物質がたくさん含まれています。抗酸化物質は、フリーラジカルが細胞にダメージを与えるのを防ぐため極めて重要です。そして防御、循環系、消化系、代謝、神経系など身体の多くのシステムをサポートします。抗酸化物質はまた肌の老化、肌のダメージの抑制にもたいへん有用で、アンチエイジング成分としては極めて効果的です。さらにノニジュースは、破壊された細胞の再生に極めて有効な物質とされるゼロニンの体内での生成もサポートします。

4. 免疫システムのサポート
ノニジュースは食物の吸収を高めるため、免疫システムに欠かせない重要な栄養素をより簡単に体に取り込むことができます。さらに、ノニジュースは体内からの老廃物の除去を促進するため、汚染された空気や水によって体内に入り込む有害な毒素に細胞が触れるのを抑えることができます。


私たちが吸う空気、飲む水、食べる食品、さらには日常使うパーソナルケア製品やクリーナーなどには尽きることがないほど沢山有害な化学物質が含まれています。人間の体は常にこうした有害な化学物質から攻撃を受けているのです。これに加え、ますますその有害性を高めているウィルス、バクテリア、カビなどにも囲まれ、私たち人間は、まさに老化や病気、そして死をこちらから招いている状態にあるのです。ノニはこうした脅威から私たちを守ってくれるのです。

ナシ果汁

ナシ果汁にはビタミンA、B1、B2、C、E、葉酸、ナイアシンが含まれています。また銅、リン、カリウムが豊富の他、カルシウム、塩素、鉄、マグネシウム、ナトリウム、硫黄なども含まれています。
一般的なナシは多くがヨーロッパを原産としていますが、その歴史は古くキリスト教時代が始まる以前から栽培されていました。品種改良が重ねられヨーロッパだけでも古代以来、数千もの品種が作り出されてきました。アメリカに植民地が作られるようになると、すぐイギリス人や他のヨーロッパ人がナシをアメリカに紹介しました。また初期の時代、スペイン人宣教師がメキシコやカリフォルニアへナシを持ち込みました。

またナシには、フリーラジカルによるダメージから細胞を保護する抗酸化物質としての特性を持つビタミンCやK、そして銅などの栄養素が豊富に含まれています。ナシ1個でビタミンCの一日当たりの推奨摂取量を最高11パーセント、同じく銅では最高9.5パーセントまで補うことができます。またナシ果汁には健康に欠かせない抗酸化成分、ミネラル、ビタミンなど健康をサポートする栄養素が豊富に含まれており、ORAC(オラック)値は2941 µmol TE/100 gを示しています。ナシ果汁はまた銅、鉄、カリウム、マンガン、マグネシウム、さらには葉酸、リボフラビン、ピリドキシン(ビタミンB6)等のビタミンB群の供給源としても優れています。

コンコードグレープ果汁

コンコードグレープ果汁は、炎症や老化から肌、脳、心臓を保護する抗酸化物質を極めて多く含んでおり、若さを保つパワーを有しています。特に皮の部分には健康をサポートする19もの栄養素がぎっしりと詰め込まれています。

ブドウジュースやブドウジャムなどで馴染みがあるグレープですが、この10年ほどの間にコンコードグレープ果汁に関し医学的な研究が数多く行なわれていることは一般的にはあまり知られていません。これらの研究ではベリー、カカオ、赤ワイン、お茶などに含まれている強力な高酸化物質のひとつであるフラボノイドがコンコードグレープにも大量に含まれていることが確認されています。

事実、ジャーナル・オブ・アグリカルチュアル・アンド・ケミストリー誌に2007年3月に発表された研究によると、紫色のコンコードグレープ果汁は検査した13種類の果汁の中で最も高い抗酸化活動を示しています 。

コンコードグレープの栄養パワーについては、世界の有力な研究者たちが長年にわたって研究を重ねてきており、コンコードグレープやコンコードグレープから作られた食品を、野菜や果物を中心とした食生活またアクティブなライフスタイルの一部として積極的に取り入れると、健康に良いことがますます明らかになってきました。コンコードグレープの研究はこれまで主に心臓血管系や心臓の健康への効果を対象として行なわれてきましたが、現在はその他の分野についても研究が行なわれつつあります。

コンコードグレープやクランベリーの果汁の鮮やかな色は、高い栄養価を有する青、紫、赤の色素アントシアニンよるものです。アントシアニンは他の栄養成分と合わさって様々な組織を保護する強力な抗酸化力をもたらします。またアントシアニンを豊富に含む食事を摂ると視力の向上、神経変性病のリスク低下、さらには心臓血管系の健康増進が期待されます。

チェリー果汁

チェリーに含まれている強力な抗酸化成分アントシアニンは濃い赤色がその特徴です。これと同じアントシアニンはブルーベリーなど紫色や赤色をした他の果物や野菜にも含まれており、細胞レベルにおいて『フリーラジカル』によるダメージから保護してくれます。

チェリー果汁を毎日飲用すると、健康が増進され痛みの軽減なども期待されます。チェリー果汁は病気を治癒するものではありませんが、炎症などによる痛みを軽減したり、体の可動性を向上するなどの効果が期待されます。

  • 健康的な関節機能をサポート、維持します。
  • 日常の活動を行なう能力が向上します。
  • 健康的な心臓血管機能をサポートします。
  • 健康的な免疫システムをサポートします。
  • 天然のメラトニンが脳機能や正常で健康的な睡眠パターンをサポートします。
  • 運動後の筋肉疲労がはやく軽減するよう促します。
  • チェリー果汁の栄養成分

チェリー果汁の健康作用は、これに含まれているさまざまな抗酸化成分、ビタミン、ミネラルによるものです。チェリー果汁は炭水化物もたくさん含んでいますが、コレステロールや脂肪分は含んでいません。またビタミンAやC、カリウムも豊富です。研究によると、ビタミンAやCを豊富に含む食物を摂取すると免疫システムの機能が向上し、傷の治りが早くなり、また暗い場所での視力が向上するなどの効果が期待されます。さらに、カリウムを多く含む食物を摂取すると血圧が下がり、腎臓結石を患うリスクが低下するとの研究結果も報告されています。

アントシアニンと呼ばれる天然の抗酸化物質はチェリーなど赤、青、紫色の果物に多く含まれていますが、これはたいへん重要なことです。抗酸化物質を大量に含んだ食事をとると、ガンや心臓血管疾患にかかるリスクが低下すると期待されているためです。チェリー果汁はまた、フラボンと呼ばれる脳や心臓の健康、血流、血圧を改善する抗酸化物質を含んでいることでも知られています。

ニューベラスエナジーの原材料
ニューベラスエナジーは厳選された原材料を使用し、エネルギーと抗酸化力を最大限にまで向上します。
{ingredient}
{picture}
{ingredient}
{summary}
カフェインの真実
今日市場では身体に害を与える危険性がある人工的な成分を用いたエナジードリンクが多く販売されています。これらのエナジードリンクとニューベラスエナジーとのいちばん大きな違いは、ニューベラスエナジーには米国農務省からオーガニックの認定を受けた材料が用いられていることです。人工的に合成された成分は一切使用されていません。

今日では若者の多くがエナジードリンクを定期的に飲んでいます。しかしなかにはその副作用に苦しめれらている人もいます。合成カフェインを多く含むこうした人工的に調合されたエナジードリンクを長期にわたって飲用すると、人体に有害な影響を及ぼす危険性があります。以前は多くの人がコーヒーを飲用していましたが、今日の若者の多くはコーヒーではなく合成カフェインなど人工的な成分を多く含む飲料を飲んでいるのです。アクティブに活動するのではなく、ネットサーフィンやテレビの前で多くの時間を過ごしながら、エナジードリンクを飲用しているのです。大量の糖分や合成カフェインを含むこうしたエナジードリンクを飲用するのは若者にとって決して健康的な習慣ではありません。

こうした不健康なエナジードリンクは私たちにとって大きな問題です。コーヒーを毎日1〜2杯飲んでも健康には大きな害はありません。適量であれば健康に良いとの報告さえあります。大きな違いは使用されているカフェインにあります。天然のコーヒー豆と合成カフェインは大きく異なるのです。他の多くの天然成分と同様、コーヒー豆に含まれるカフェインは特徴的な分子構造をもっており他の成分から容易に分離することが可能です。また線維膜などカフェインの有効成分が体内へ吸収されるスピードを緩和する効果をもつ成分も多く含まれています。つまり自然の形のまま体内へ取り込むことができ、活力増進や注意力の向上などのメリットが期待されるのです。

ニューベラスエナジーに含まれている緑茶カフェインなどの天然成分はゆっくりと自然に体内に吸収されていきます。そのためニューベラスエナジーには注意力が長時間持続するなど多くの利点があります。他の多くのエナジードリンクは飲むと即効性はありますが、しばらくすると必然的にクラッシュに襲われます。これに対しニューベラスエナジーでは注意力が長時間にわたって持続し、またその効果が切れるときはクラッシュすることなくゆっくりと減退していくのです。

そんなニューベラスエナジーを初めて飲んだ人たちの共通の印象は:

  • 美味しい
  • 長時間エネルギーが持続する
  • イライラが起きない
  • クラッシュに襲われない
  • 眠れなくなることがない
  • 天然カフェイン以外にも素晴らしい素材が . . .

ニューベラスエナジーには、強力な抗酸化成分やポリフェノールを豊富に含んだオーガニックジュース、さらに4種類のスーパーフードも配合されています。これらのオーガニックジュースやスーパーフードは身体にたいへん有益で、体内のフリーラジカルの数を低減する他の分子の酸化を抑制する働きがあります。

ニューベラスエナジーを毎日飲むと、身体とその細胞に上質のエネルギーと栄養が供給されるため、多くのエナジードリンクに用いられているような人工的に合成された成分に頼る必要もありません。エネルギーを増進し、健康、活力を維持するまさに素晴らしい方法なのです。

※本ウェブサイトの記載内容は米国食品衛生局(FDA)の評価を受けたものではありません。本製品は病気の診断、治癒、予防を目的としたものではありません。

NuVerus energy Comparison

  Compare NuVerus Energy 5 Hour Energy Red Bull Monster
Caffeine
Energy Blend
Organic Juices      
Blueberry
     
Pomegranate
     
Noni

     
Full Days Supply Anti-Oxidants      
Aloe Vera      
Superfoods      
Black Seed
     
Grapeskin
     
Quercetin
     
USDA Organic      
Carbonation    
Artificial Sweeteners  
Preservatives  
         

* The statements on this website have not been evaluated by the Food & Drug Administration (FDA). This product is not intended to diagnose, cure or prevent any disease.