Welcome to the Website of マサオ タニグチ | Switch Country | Login to Virtual Office

Medical Team

NuVerus Medical Advisory Board
picture name title bio industryIcon
ドリュー・ジョージソン博士 メディカル・ディレクター及び製品研究開発担当副社長

ボストンカレッジにて科学および経済学で学士号取得、ミッドウェスタン大学メディカルスクールを卒業後、イリノイ大学シカゴ校にて外科研修を完了、その後20年以上にわたって一般外科医として活躍してきました。

米国外科協会(ABS)認定医師、また米国外科学会会員を務め、心的外傷、腹腔鏡手術を専門としています。

また米国アンチエイジング医学会会員で、アンチエイジング医学や再生医学をみずからの医療活動に取り入れています。栄養や運動、さらにサプリメントに関する知識を駆使して、多くの患者が様々な傷病から極めて短期間で回復し活動を再開できるよう指導をしています。近年では低侵襲血管手術の開発やその利用の開拓に貢献しています。 ニューベラスでの業務に専念するために、最近、自身の医療事業を売却しています。

ジョージソン博士は、ニューベラスの主力製品であるニューベラスプラスの共同開発者です。ニューベラスプラスに用いられている21種のスーパーフードや抗酸化物質、さらにこれらの細胞栄養に対する効果に精通しています。世界中のトップクラスの医師の協力を得ながら、ニューベラスの新製品の開発に取り組んでいます。

ジュリアン・ベイルズ博士 チェアマン


ジュリアン・ベイルズ博士は神経外科の分野において米国を代表する医師の一人で、特に脳腫瘍及び脳機能に与える脳損傷の影響を専門にしています。またビジュアルレイスMRIレーザーガイド療法などの新しい脳腫瘍治療技術を米国で使用した最初の医師のひとりです。さらにシカゴ地域において、シックスピラーアプローチの一環として、他の方法では治療が不可能な脳腫瘍患者に対し低侵襲NICOプレインパスを使用した最初の神経外科医のひとりです。

2011年には、ノースショア大学ヘルスシステム神経外科部の部長およびノースショア神経外科インステチュートの共同ディレクターとしてノースショア大学に加わり、またシカゴ地域において熟練した脳腫瘍外科医の一人として、腫瘍切除における蛍光染料使用の効果の研究など最先端の臨床検査を行なっています。

またピッツバーグ・スティーラーズ(米プロフットボール)のチームドクターを9年間務めたことがある他、NFL(米プロフットボールリーグ)選手協会の神経コンサルタントを1993年より務めています。スポーツ医学のスペシャリストでもあり、特にケガが中枢神経系や脊髄に与える影響を専門としています。

さらに必須オメガ脂肪やスーパーフードの分野にも精通しており、スーパーフード機能性飲料のパイオニアとして業界を切り開いていくニューベラスに最先端の知識体系をもたらす役割を担っています。

下の動画は、オメガプラスの効果に関するCNNレポートです。  

picture name title bio industryIcon
Ron Diaz  

Ron Diaz, a native of Trinidad and Tobago has been a successful entrepreneur for well over 30 years now.

From 1978-1985 Mr. Diaz owned and operated two extremely successful Real Estate offices including a Century 21 Franchise. He then started his first Home-Based business in Financial Services in 1985, with A.L. Williams. (Now Primerica Financial Services). He became a Regional Vice President with A.L. Williams before resigning in 1989.

Mr. Diaz relocated to New York in 1993 and rejoined Primerica Financial Services and quickly rose to R.V.P. for a second time.

In 1995 Mr. Diaz joined the Health & Wellness industry under the tutelage of World Renowned Micro Biologist, Dr. Robert Young. Mr. Diaz created a Massive East Cost organization and took the company International when he spearheaded the journey into Trinidad and Tobago.

In 1997 Mr. Diaz’s vision took him into another direction, he sold his organization in 1997 and started with a Legal Services company. In a relatively short period of time Mr. Diaz rose to Top Level Management and created a team with over 3,700 Business Builders and grew the company’s membership base by well over 120, 000. Mr. Diaz was a Distinguish Guest of the “Ringing Of The Bell” when this company was introduced to the New York Stock Exchange. Mr. Diaz once again showed his genius when he initiated and took the company to Madison Square Garden in 2000 for the “Leadership 2000 Conference” and brought over 3,000 company associates together at the Brooklyn Marriott Hotel for one of the company’s largest gatherings. He wears the prestigious 250K Earner Ring (250K-499K Annual Earning), became the company’s 32nd Millionaire and is a lifetime Millionaire’s club member. Mr. Diaz remained a Sr. Regional Vice President for ten years!

In 2006, Mr. Diaz revisited the Health and Wellness arena and started New Vision Health Ministry. He’s now in Top Level Management and building a Multi-State agency with this Health and Wellness Company. In 2009, he joined NuVerus and created “Team Success” New York’s #1 Home-Based Marketing Team. In order to achieve this position, his team has created Marketing Tools and currently conducts three Weekly Business Briefings in the New York area. Mr. Diaz plans to be instrumental in expanding his team into Trinidad and Tobago in the coming months. Mr. Diaz believes the best is yet to come with NuVerus!



Paul Stewert  

Paul Stewart has been self-employed his entire life. He truly has an entrepreneurial spirit. In 1975 he formed “Sanitary Engineering and Plumbing Co. Ltd (SEPCO Ltd ) which became one of the largest companies of its kind in Trinidad & Tobago. In 1983, Paul was introduced to Network Marketing industry and he was immediately attracted to the income potential. He says that “It was a breath of fresh air for me, as I often worked day and night in my business and took no vacations. My business had owned me instead of me owning the business.” Paul approached his new Networking business with passion and he quickly attained success. In a few short years, Paul sold his stocks in SEPCO Ltd and went full time in Network Marketing. Joining a large International network marketing company in 1994, he became one of the top recruiters in the company. With Paul’s experience in Networking, he started another company “PS Marketing International” which has also achieved great success.

In 2009, Paul heard about NuVerus and attended a national event in the USA. Paul immediately saw the potential for NuVerus in Trinidad & Tobago. Paul help lay the ground work for the launching of NuVerus in his Trinidad & Tobago, and he believes that his business and networking experience have prepared him for the biggest opportunity of his life. NuVerus is proud to welcome Paul to the Presidential Council Team and as the Founding Associate in Trinidad & Tobago. Paul will not only achieve great success with NuVerus, he will help 1000’s of people in his home country to be part of what he says will be “the greatest Network Marketing company Trinidad and Tobago and the Caribbean has ever seen.”

Dr. Leo Leins  

Dr. Leo Leins is a graduate of University of Missouri-Kansas City (UMKC) dental school, one of the best in the country. He has been a dentist for years and has been through several post graduate courses in different fields of dentistry since receiving his D.D.S. degree. His emphasis on patient comfort as well as keeping up-to-date with the latest advancements in dentistry enable him to provide his patients with the best quality of care in the field. Dr. Leins has a wide range of experience in different areas of dentistry, from cosmetic and restorative dentistry to surgical treatments and root canal treatments. Dr. Leins also possesses years of Network Marketing experience and brings professionalism and experience to NuVerus.

Patrick McGovern

 

Patrick McGovern ("McGovern") has endeavored to foster cultural and economic goodwill between Asia and the United States for the past 20 years, with more than 150 trips to Asia. Recognizing that Asia's inclinations toward culture and politics are the result of a 2,000 year evolution, he understands the individual tendencies and offers compatible strategies to foreign enterprises wishing to conduct affairs within Asia.

His clients include, but are not limited to, American International Group ("AIG"), Arizona Public Utility Commission, China Central Television, General Motors Corporation, Guangdong Provincial Bank, Guangdong Venture Capital Company, McDonalds Corporation, National Cash Registrar Corporation, Triarc Beverages (Snapple), Sinopec, Snowflake Brewery, Southwest Sugar and Beverage Corporation, Stroh's Brewery, Taurus Petroleum, The Chinese National Football league, The United States Soccer Team and the Brandt Corporation, Delta-Energy, Allegheny County Community Development, and the Pittsburgh International Airport Authority

Mr. McGovern brings the experience and skills necessary to facilitate a successful launch of NuVerus into Asia


picture name title bio industryIcon
Gerald P. Nehra

Special Counsel for Direct Selling Legal Issues

Gerald P. Nehra of Muskegon, Michigan, is an Attorney at Law, admitted to practice in the states of Michigan, New York, Colorado, and the US Federal Courts. His 39 years of legal experience include 8 years on the IBM Legal Staff, and 9 years as the Director of the Amway Corporation Legal Division. His private law practice was established in 1992 and exclusively serves the legal needs of direct selling companies. Mr. Nehra, of Nehra & Waak, Attorneys at Law, is on retainer to NuVerus to protect its legal interests in his area of specialty.

Michael A. Hanna Legal Counsel

Michael A. Hanna graduated from Eastern Michigan University with a major in political science and minors in business, biology, and ROTC. He also worked for the university throughout his college years as a dorm counselor and leader.

Hanna went to law school at Detroit College of Law (now Michigan State University-Detroit College of Law), and the University of San Francisco. He graduated in 1969 with a J.D. degree and was immediately admitted to the Michigan Bar. He left for active duty in the U.S. Army after passing the bar examination.

During his delay from active duty, and while he attended law school, Hanna was promoted and entered the Army as a 1st Lieutenant. Later, he served as an assistant adjutant of one of the artillery groups at Fort Sill, Oklahoma. Not long after that, he was promoted to the rank of captain and was sent to Vietnam.

Upon his return, Hanna joined a law firm that specialized in business and real estate transactions and represented Michigan and international companies doing business in both in and outside the state. There he acted as advisor and legal counsel for homeowners associations, manufacturing companies, and business entities, as well counsel for one of the cities in southeastern Michigan.

As an attorney, Hanna represented local, national, and international buyers, sellers, and corporations in various areas, including business ventures and problem solving, and also in the purchase, sale, and leasing of commercial properties. He has legal, management, and business skills in all areas of real estate and business development, including business launches, investments, development, leasing, loan procurement, closings, and operations.

picture name title bio industryIcon
マイケル・ジャロウ 創業者兼CEO

マイケル・ジャロウは今日を代表するビジネスリーダーです。その卓越したリーダーシップとビジョンにより、これまで目を見張るほどの成功を成し遂げてきました。人の夢を叶える手助けをすれば、いつかその人たちが今度は自分の夢を叶える手助けをしてくると常に彼は強く信じています。

彼の成功の礎となったのは、その強い決意と決して諦めない根気強さです。仕事だけでなく、人生そのものにおいてそうだったのです。デジタル・セキュリティー・ネットワーク社(DSN)を創業し、その類い稀なるビジネス能力を背景に、同社を米国でも最大手の電子セキュリティ会社のひとつに育て上げ、その後、同社をフォーチュン100社に名を連ねるアメリテック社に売却することに成功しています。

わずか26才にしてマイケル・ジャロウは大富豪の仲間入りを果たし、そのままリタイアして悠々自適な生活を過ごすこともできましたが、彼の起業家魂はそれを許しませんでした。その後フィジシャンズ・ウェルネス・グループ社(PWG)を立ち上げ、これもまた短期間の間に数百万ドル規模のネットワークマーケティング会社に成長させました。

さらに"As Seen On TV"(TVでおなじみ)のアイデア商品を販売する小売ストアを立ち上げるなど、有能なビジネスマンとして今や彼は世界中に名を知られています。また米国だけでなく世界中で民間企業や政府機関の多くのプロジェクトのコンサルタント、コントラクターとしても活躍してきました。その業績は米国内外から注目を集め、フォックスニュース、CNN、フォーチュン誌、シカゴトリビューン紙、デイリーヘラルド紙、サンセンチネル紙、オーランドセンチネル紙などテレビ、ラジオ、新聞、雑誌など多くのメディアでも取り上げられています。シカゴ大学が組織するイリノイ州起業家殿堂にも何千人ものビジネスプロフェッショナルの中から選出されています。生まれ持ったリーダーシップとビジョンを基に彼は常にチャレンジし続け、そして自由とアメリカンドリームを成し遂げたのです。

マイケル・ジャロウは若き頃の苦労とアメリカでの成功経験から、人生における3つの目標「健康、繁栄、自由」を唱え、これを人々と分ち合っています。そんな願いからニューベラスを創業しました。ニューベラスを通し、自身を成功に導いたスキル、人生の教訓、ノウハウを人々に伝え、そして真の健康、富とは何かを唱えて普及させることでマイケルは人々の役に立ちたいと考えているのです。人々が夢を叶え、目標を達成し、夢にも思わなかった素晴らしい人生を手に入れる手伝いをしているのです。思いやりを忘れないリーダー、大きな成功を成し遂げたリーダー、信頼に値するリーダー。それがマイケル・ジャロウです。彼こそアメリカンドリームの良き見本なのです。

マイケル・ジャロウが創業したニューベラスは数年で世界規模に成長しました。その結果、ニューベラスそしてマイケル・ジャロウの名は短期で世界に知れ渡り、今や世界が認めるブランドとなったのです。
マイク・デボード博士 COO(最高執行責任者)

デボード博士はデイトン大学を卒業後、アイオワ州ダベンポートのパーマー・カイロプラクティック大学を最優秀で卒業、博士号を取得しています。12年間医師として活躍し、自らの治療院をオハイオ州でも最大規模に育てました。その間、多くのカレッジ、プロ・スポーツ選手の治療にあたった他、栄養学の認定を受け、全米各地において多くの患者やグループに健康や栄養に関するクラスを教えてきました。

1996年にネットワークビジネスに始めて加わり、すぐに業界トップクラスの収入を達成しました。医師として1日60人の患者の治療にあたっていた時の収入をわずか18ヶ月で超えるようになったのです。その成功を機に医師からリタイヤし、この15年間はネットワークビジネス・ミリオネアとしてエキサイティングな生活を送ってきました。

リタイヤ後、今度はネットワークビジネスの会社側としての仕事に関心を示し、多くの人々の役に立ちたいとの熱意からネットワークビジネスの経営、業務に意欲を抱きました。スマートネットワーク、エクストリームリサーチ、そしてエクストリームリワードでは中心的な役割を果たし、いずれにおいても立ち上げを大成功させています。彼の革新的なマーケティング、トレーニング、コミッション、ソフトウェアシステムは何千人ものネットワーカーを成功に導いてきたのです。

その後、ニューベラスCEO兼社長のマイケル・ジャロウに出会い、自らの才能とマイケルの才能を合わせることに大きな可能性を見出しました。そしてニューベラスが業界トップクラスの企業へと成長するにあたり、これまですでに大きな貢献を果たしてきたのです。ニューベラスのシステム開発担当者だけでなく、全世界の業務、サポートチームの管理運営の責任も担っているのです。

デボート博士は、ニューベラスが将来、世界最大規模のネットワークビジネスに成長し、世界中で何百万人もの人々が経済的自由を勝ち得ることができると確信しています。

アクラム・アラニ 国際事業開発担当本部長

フォーチュン500社や国際的なファッション会社において20年以上営業やマーケティングに携わってきた豊富な経験や高度な学歴は、ニューベラスのマネジメントチームに大きな奥行きをもたらしています。特にデザイン、ディストリビューション、ブランディングを得意とし、コンセプトから完了まで国際的なブランドを含め多くのブランドの立ち上げに携わった経験を持っています。また顧客ニーズや市場動向に優れた洞察力を有したセールスリーダーとして高い評価を受けています。ユニークなビジネス戦略及び国内外の複雑な市場環境に対する理解力に対するニーズを背景に、長年にわたり独特のコンサルティングを提供しています。 

スコット・バウスト IT担当本部長

ウェブ開発、データベース管理、分散システム、WAN(ワイドエリアネットワーク)の設計管理を専門とし、IT業界において22年以上の経験を有しています。また2Dデジタルアニメーションや従来型メディアのアーチストとしても高い評価を受けています。

さらに3Dアニメーション、インダストリアル・グラフィックデザイン、ビデオ制作・デジタル配信、ユーザーインターフェースの設計などのスキルも有しています。 フロリダ州に本社を置く上場企業ユナイテッド・インタラクティブ・テクノロジーズ社(UIT)では主任テクノロジストを務め、デベロッパー、ITスタッフ13人をまとめ初のオンラインMLM/ サービス・ディストリビューション会社のひとつを構築しています。

浅原順

東アジア統括副社長

浅原氏は若い時に大きな病気をしました。社会復帰するのに約2年かかった直後の1988年24歳の時にネットワークビジネスとの出会いがありました。そこで12年間、ディストリビューターとして大きな成功をつかむことが出来ました。

共同創立者の理念に共感し2000年まで活躍しましたが当時の日本の社長と経営に疑問を持ちその会社から離れる事になりました。

その後、国内外から数々のネットワークビジネスの企業からコンサルタントの依頼がきました。そこでディストリビューターとしてだけでなくネットワークビジネス主催企業として多くの経験を得ることが出来ました。

2013年11月11日にマイケル・ジャロウ氏との出会いがありました。数多くのネットワークビジネス企業の経営陣を見てきた浅原氏は、13年間感じることが出来なかった「あの本物の香り」をマイケル・ジャロウ氏から感じ、マイケル・ジャロウ氏の生き方・使命感に共感し、ビジネスパートナーとしてニューベラスを日本からアジア、そして世界へ広げることを決心しました。

浅原氏がマイケル・ジャロウCEOにお願いし、約束した事は「お互いにフェアーであること」「お互いに尊重尊敬しあえる関係であること」御縁あって出会う会員様方に「本物の自由」を手にしてもらうことです。

浅原氏の経験と想いはニューベラス東アジアに大きな影響を与えると確信しています。

ポール・スチュワート ニューベラストリニダード・トバゴ担当本部長

真の起業家精神を備え、これまで数々のビジネスを起業しています。まず1975年、サニタリー・エンジニアリング・プラミング社を創業し、トリニダード・トバゴで業界最大手に育て上げることに成功しています。その後1983年にネットワークビジネスに出会い、その大きな収入可能性に魅せられ「新鮮な空気を得たようだった。それまでは朝から晩まで働き詰めで、休みを取る暇などなかった。ビジネスを所有していたというより、ビジネスに自分が所有されていた感じだった」と語っています。そしてネットワークビジネスに取り組み始め、すぐに大きな成功を収め、その数年後、サニタリー・エンジニアリング・プラミング社の株式を売却、ネットワークビジネスにフルタイムとして本格参入しています。1994年、国際的大手ネットワークビジネスに参加し、トップリクルーターまで上り詰め、その実績を活かして、PSマーケティング・インターナショナル社を始め、同社でも大きな成功を収めています。

2009年、ニューベラスを知り米国内のイベントに参加、トリニダード・トバゴにおける同社の可能性をすぐに見い出し、同国におけるニューベラスビジネス立ち上げのための準備を始めました。ニューベラスは人生最大のチャンスと確信し、それまでのビジネス、ネットワークにおける経験はそのための準備だったとさえ言っています。ニューベラスでは、プレジデンシャル評議チーム、またトリニダード・トバゴ創設メンバーとして迎えられています。ニューベラスの会社メンバーとして大きな成功を収めるだけではなく、「トリニダード・トバゴ及びカリブ諸国で最も偉大なネットワークビジネスになるだろう」と語り、同国、同地域においてニューベラスビジネスに何千人もの人々を導くものと期待されています。

{picture}

{name}

{title}

{bio}